美しい女性
きれいなまつげ

フサフサで上向きに生えるまつ毛は女性の憧れです。顔立ちの印象にも大きく影響を与えるので、長く濃いまつ毛を維持したいと誰もが願うのではないでしょうか。しかしまつ毛は生え変わりのサイクルが頭髪と違って早いために、普段のアイメイクなどの負担が大きくなってしまっています。その結果、抜け毛や切れ毛に悩む方が少なくないのも事実です。

そんななまつ毛の悩みを改善するアイテムとしてまつ毛育毛剤、まつ毛美容液があります。どちらもまつ毛をケアするものですが、意外とこの二つは混同して考えられがちです。いったいどう違いがあるのかというと、育毛剤は医薬品であり、美容液の方は化粧品になります。

さらに詳しく説明するとまつげ育毛剤は、まつ毛の発毛、及び育毛の治療、または予防の目的で開発されているため、薬事法によって医薬品に分類されるのです。これらは主にまつ毛の状態が貧弱になるまつ毛貧毛症という症状の治療のために使われています。育毛剤の中でもっとも代表的なのがルミガンで、本来は緑内障の治療に用いられていた点眼薬でしたが、ビマトプロストと呼ばれるまつ毛を伸ばす作用のある成分が含まれていることが注目されました。

その結果、まつげの発毛・育毛治療に役立つとして、現在は育毛剤としても使われています。まつげ育毛剤は医薬成分を含んでいるので、皮膚科や美容クリニック、眼科などで医師の診断を受けてから処方してもらわなければ購入できません。しかし、どうしても病院に行かずにルミガンを購入したい場合は、個人輸入や業者を利用することで購入することも可能です。

次にまつ毛美容液ですが、育毛剤と違って医薬品ではないため、デパートやドラックストアなどで簡単に購入できます。しかし、美容液は生えてない皮膚から発毛させるというよりも、もともと生えているまつ毛を健康的にしてくれる効果を期待できると考えたほうがよいでしょう。また、美容液の多くは天然の成分が配合されており、比較的安心して使えるのも特徴的です。ただし、稀に海外製の美容液には医薬品の成分が含まれているものもあるため、よく注意しましょう。

まつ毛育毛剤と美容液は、毛を育てることを目的としているか、美しく見せたいことが目的かで違いがはっきりしています。特に育毛剤は医薬品として処方されるため、高い効果が期待できる一方、人によって合う合わないの相性があることもしっかり頭に入れておきましょう。このようにどんな効果を得たいか、目的や用途がはっきりしていれば、どちらを選ぶか迷うこともなくなります。

記事一覧
おすすめの美容系YouTuber3選|この人だけ押さえればOK!

今や世界的に熱狂的な広がりを見せるYouTube。毎日、さまざまなジャンルの動画が配信されています。...

2020年05月31日
ドライアイの原因と改善方法|スマホやコンタクトの使用に注意

パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器の普及が進むとともに、ドライアイの症状に悩む方も増えてきて...

2020年04月25日
目の充血が治らない・・・もしかして結膜炎?症状と治療法

結膜炎は眼科に多い症状のひとつです。発症する原因はいくつか考えられますが、女性の場合はアイメイクやカ...

2020年03月17日
緑内障用の点眼薬・ルミガンとケアプロストはどちらが効果あり?

まつげ育毛剤として注目を集めているルミガンとケアプロストですが、それぞれどう違うのでしょうか。ルミガ...

2020年01月16日
まつ毛の毛周期ってどのくらい?まつ毛育毛の基礎知識

人の体毛はすべて毛周期が存在しています。まつ毛も例外ではなく、何もしなくても毛が自然と抜け落ちるのは...

2020年02月18日
マスカラの正しい塗り方講座|長さ・ボリューム・持ちアップ

アイメイクに欠かせないマスカラですが、本当に正しい塗り方をしていますか。せっかく、まつ毛育毛剤を使っ...

2020年02月03日